トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ネイリスト検定合格への道ネイリストになるには > プロのネイリストとして

プロのネイリストとして

プロのネイリストとしての画像

ネイリストに求められることは、爪の健康や美容に関する知識はもちろんのこと、指先を美しくデザインするための豊かな表現力、そして優れた技術です。

ネイリスト検定は、3級、2級、1級にわかれており、それぞれ、段階を追ってネイル全般に関する幅広い知識を習得した「爪のプロ」となるにふさわしい技術者となるべき内容の検定です。

さまざまなネイルスクールが開講されていますが、講座の内容は、ネイリストに大切な基本的知識・技術を習得するところからはじまります。

おおむね、3級検定コースではネイル理論から、ネイルケアやカラーリングなど基礎をしっかりと学び、2級検定コースでは、さらに実践に踏み込んだサロンワークで必要な技術や知識が加わると考えていただいて良いでしょう。

プロのネイリストとして、いずれサロンで働くことや独り立ちを考えているのであれば2級はぜひ取得しておくことをお勧めします。
そして1級検定コースでは、トップレベルのネイリストとしての総合的な技能、知識を身に付けることになります。
1級を取得することで、サロンだけでなく講師やインストラクターなど、これからの活躍の場を広げることができるでしょう。

夢を叶えてプロのネイリストとして活躍できるためには、地道な勉強と訓練が必要です。
一見華やかに見える世界ですが、確かな技術力に裏打ちされていないと、プロとして通用しないキビシイ世界です。

しかし、やればやっただけ成果があり、お客様にも喜んでいただけるやりがいのある仕事。
女性がイキイキと活躍できる仕事の一つであることは間違いないでしょう。

爪は健康のバロメーターとも言われます。
そして、指先を彩ることで気分転換にもなり、楽しく輝ける毎日を送っていただくお手伝いができる素敵な職業として、ネイリストを目指してみるのもいいですね。

ネイリスト検定を受験することは、そのための大切な一歩となるのです。

ネイルスクール

今日のお勧め記事 ⇒ ネイリストの職業と検定

ネイリストとは、爪や指先を手入れをして健康的で美しく見せるためのプロフェッショナルです。 基本のネイルケアを始め、2枚爪の修正やエクステンション、アートを施したりします。 もともとアメリカで誕生し、アメリカでは専門職として資格制度があります。 日本では、97年より日本ネイリスト協会がネイリスト検定を開始したことで資格の取得が可能になりました。 このネイリスト検定は1級~3級までの3段階があり、3級はネイルケアに関する基本的な技能と知識を試す初歩的な内容ですが、1級にいたって

ネイリスト検定合格への道について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。