トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ネイリスト検定合格への道ネイリスト検定対策 > ネイリストの職業と検定

ネイリストの職業と検定

ネイリストの職業と検定の画像

ネイリストとは、爪や指先を手入れをして健康的で美しく見せるためのプロフェッショナルです。
基本のネイルケアを始め、2枚爪の修正やエクステンション、アートを施したりします。
もともとアメリカで誕生し、アメリカでは専門職として資格制度があります。

日本では、97年より日本ネイリスト協会がネイリスト検定を開始したことで資格の取得が可能になりました。

このネイリスト検定は1級~3級までの3段階があり、3級はネイルケアに関する基本的な技能と知識を試す初歩的な内容ですが、1級にいたってはトップレベルのネイリストに求められる総合的な技能と知識が審査されます。

最近は、ネイルサロンだけでなく美容院やエステティックサロン、ブライダルサロンなどでもネイリストを採用するところが増え、活躍の場が年々広がってきています。
日本ではネイリストになるために必ずしも資格が必要とはされませんが、資格はスキルの証明として就職や転職の際の力強いアピールポイントになります。
ネイルだけでなく、今はエステなど総合的な美容を求められている時代です。
ネイル以外の美容系の技術をマスターしておけば、もっと視野が広がるでしょう。

ネイリストは爪を美しく見せるためにアートを施すテクニックや、デザインセンスが必要なのはもちろんのこと、お客さまと1対1で接するサービス業なので、接客が好きで社交的な明るい人に向いている仕事といえるかもしれません。

ネイリスト検定の受験者のほとんどが女性であることからもわかるように、女性に人気の職業です。

ヒューマンアカデミーのネイルスクールには、ネイルケアやカラーリング、リペアにチップラップ、スカルプチュアまで基本的な技術が習得でき、JNAネイリスト技能検定2級に対応したコースがあります。
そのほか、ネイリスト検定対策の内容が学べるネイルスクールはいろいろありますので、調べてみるといいでしょう。

ネイルアートは日々進化し、どんどん移り変わっていきます。
ネイリストも遅れをとらないよう常に技術やオリジナルのセンスを磨くことが大切です。
ネイリストの仕事は経験を積み、確かな技術を身に付けることで一生涯続けていくことのできる、とてもやりがいのある仕事です。

ネイルスクール

今日のお勧め記事 ⇒ ネイリスト検定

ネイリスト(nailist)とは、爪のお手入れをはじめ爪やネイルチップ(つけ爪)に装飾を施すなど、指先を美しく見せるためにデザインをする爪、または指先の美容スペシャリストです。 現在、黒崎えり子氏などが人気ネイリストとして活躍しています。 ここではネイリストを目指している、趣味にしているネイルアートで副収入を得たいなどという方たちのための情報を紹介します。 まず、ネイリストになるには国家資格のような資格が必要なわけではありませんが、「JNA日本ネイリスト協会」認定の学校に通

ネイリスト検定合格への道について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。